« 2011年4月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年8月10日 (水)

アレックス衰弱・・・・

 アレックスの容体が、急激に悪化している。立ってふらつき転ぶ。立てないときもある。でも、意識はしっかりしていて、呼びかければ、振り向く。

病院で、レントゲンを撮ると、腎臓が小さくなり、機能していないようだ。点滴を打ったり、筋肉増強剤をうったりして、しばらく元気な時もある。

食欲もなく、全く食べれないときもある。治療をすると、元気が戻り、歩けるようになる。ドッグフードはあまり食べれないので、腎臓治療用の、缶詰をあげると、ある程度食べれる。

腎移植など、手術をすれば、寿命を延ばすことも可能かもしれない。ただし、飼い主の私が、癌治療のため出費が多く、収入も閉ざされ、かわいそうだが、アレックスに大金をかけるわけにはいかない状況だ。

P1080157

生まれながらに、腎臓や尿管に問題があり、これまでは全く問題があるどころか、とても頭がよく、しつけも良く覚え、待ての競技では、優勝したこともあったね\(~o~)/

病院でも、おとなしく、人間を疑わず、体を預け、点滴や、注射に耐えている。4ワンのなかでは、一番頭の良いアレックス。

毎日、病院に通い、一進一退を繰り返している。それでも、人間を見る目は、澄んで美しい。

アレックス、苦しいかもしれない・・苦しまず・・・長生きしてほしい!!!

| | コメント (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年12月 »